天然石アクセサリーのリン・ク ビジュー RIN-QUE BIJOUX

Column ~コラム

Happy, Luckey, Stones

天然石の気が遠くなるほどの長い命を思うと、
人間の2世代、3世代など本当に短いものかもしれません。
それでも、ご自分のおかあさま、おばあちゃまから引き継がれ、
娘や孫にも愛される石って幸せだなぁと思います。
Rin-que bijouxにも時々、
おかあさまやおばあちゃまから譲られた石のアクセサリーを、
今の時代の雰囲気に作り直して使いたいという
嬉しいオーダーをいただきます。
おかあさまがお使いになられていた、ネオングリーンの
美しいペリドットの一連ネックレスを、白い革ひものチョーカーに。
また、大きなブルーレースアゲートの丸玉は
亡くなられたおばあさまのお品だったそうですが、
こんな可愛いチェーンネックレスとブレスレットのペアになりました。
そんな石たちに触れていると、”この子たちも喜んでいるのね”と思い
なんだか心が温かくなります。

2009年1月18日