About stones(27)アコヤパール

6月の誕生石(ご存知の通り石ではありませんが)としてとても有名なアコヤ真珠。 古くはクレオパトラも身につけたり、古事記にも献上品としての記録があるとされ、洋の東西を問わずその希少性と美しさを昔から愛でられてきました。 特 […]

About stones(26)スモーキークォーツ

ブラウン〜グレーのまさにスモーキーカラーのクォーツで「煙水晶」とも呼ばれます。 地に足のついた安定感と、まるで昔なじみのように、気取らず向き合える安心感を感じさせる石です。 大事なポイントを外さないようきちんとつなぎとめ […]

About stones(25)ラピスラズリ

和名は「瑠璃」(るり)ですね。 画家フェルメールが、このラピスラズリを顔料に数々の傑作を描き上げた話はとても有名。 当時はよほどの財力がなければ手に入れることすら難しく、ましてや広い画面にたっぷり使うことなど叶わなかった […]

…About stones(24)インカローズ

別名「バラ輝石」とも呼ばれ、確かにローズピンクの花びらのようですが…私はいつも‘赤ちゃんの粘膜色’と思ってしまいます(笑) 赤ちゃんの唇とかお口の中ってほんとにきれいで柔らかそうで、透き通るようなピンク色していませんか? […]

…About stones(23)レッドアゲート(赤めのう)

東洋的な趣のある赤、でしょうか。 艶やかな漆にも似た半透明な赤色には、派手かな?と思わせておきながら不思議な安心感もあります。 すべての人の中に巡る、血液の色でもありますね。 実際に赤には血行を促進したり心拍数を上げたり […]