…About stones(24)インカローズ


img_5667.jpg

別名「バラ輝石」とも呼ばれ、確かにローズピンクの花びらのようですが…私はいつも‘赤ちゃんの粘膜色’と思ってしまいます(笑)
赤ちゃんの唇とかお口の中ってほんとにきれいで柔らかそうで、透き通るようなピンク色していませんか?

このインカローズもピュアでみずみずしく、生気に満ちている感じ。
ブルー系のアクアマリンなどがストレスなどを‘流して’癒すのに対して、こちらは‘ほぐして’癒すタイプのように思います。
心身に赤ちゃんのような柔軟さを取り戻させてくれるイメージ。

大人になると思考も身体も硬直化しがちといいます。
でも実際、細胞はいつだって生まれ変わっているし、毎日が昨日とは違う一日。
すべてのことを新鮮に受け止め、驚き、喜ぶこともできるはず…。
「生まれた喜びにまた出会う」。そのための石かもしれませんね!

色白のお肌とバツグンに相性良しです。

Leave a message

*fields are required.

*


CAPTCHA

*

*

Confirm your input and press "Submit" button.